土俵入

勧進大相撲興行之全図

一勇斎国芳 画

 この絵では、右側の東方幕内力士が土俵入を終って退場するところ、左側の西方幕内力士が入場して来たところと、パターンは同じながら、西方は横綱免許の秀ノ山だけがひときわ大きく描かれ、後ろに太刀持を従えて、別に一人土俵入を行うことを示している。
 登場している力士名からみると、嘉永2年(1849)冬場所の番付に一致する。



[ホームページに戻る。]


last update [an error occurred while processing this directive]
copyright 1996 keicho.ltd. Allright.reserved.